髪のお悩み解決髪質改善サロン
髪のハリコシ対策

髪のボリュームを抑えるコツ&簡単でシンプルなおすすめ方法♪

女性男性問わず、髪の毛の悩みをかかえてる方は多くいるかと思います。

今回は、その中の一つである『ボリューム』を抑える為にはどうしたらいいかをまとめてみました。

髪にボリュームがでやすい方は特に、気温や天気で左右されやすく髪の毛が広がったりうねりがでてきてしまい大変なことになってしまいます。

そうならないためにも、事前に日々のホームケアをしたり美容室でのカットやトリートメントで、定期的なメンテナンスをしてケアしていきましょう。

また、髪の量や癖でのボリュームを抑えたいという悩みを改善する為に美容室でカットしたり縮毛矯正やストレートを掛けたりする方もいるかと思います。

ある程度、カットでなおせるボリュームやトリートメントでなおせるボリュームなど理解していないと失敗してしまうこともありますので注意して施術を受けましょう。

ダメージしてからだと髪は戻らないし、コテやスタイリングでさえ大変になってしまいます、、

なので、なるべく髪の毛を傷ませずにボリュームを抑えて楽な日々が送れるようにしていきましょう。

髪のボリュームがでる原因、収めるために必要な事など説明していきたいと思います。

ボリュームがでる原因

ボリュームがでる原因としては季節気温天気髪質、ダメージなど様々な理由があげられます。

まずは自分のボリュームがでる原因を知ることが大事だと思うのでいくつか紹介します。

くせ毛

くせ毛の種類も様々です。うねりなどまとまらないことから、ボリュームがでてしまいます。くせ毛は髪の毛の水分量がやや少なくパサつきやすくそれも原因のひとつです。

改善方法としてストレート、縮毛矯正をすることをオススメします!

髪の毛量が多い

ボリュームが一番出やすいパターンになります。わりと直毛なのにボリュームがですぎてしまう人は、このタイプに多いです。

改善方法として、美容室でのカットやトリートメントをするとボリュームが収まります!

髪が硬くて太い

髪の毛は約10万本はえていて、一本一本が太くそれが原因でボリュームがでます。また硬い髪の方は、ハリコシが強くボリュームがでて見えてしまいやすいです。

改善方法として、上記と同じで美容室でのカットやトリートメントをするとボリュームが収まります! それでもひどい方はストレートをオススメします!

ダメージ

髪はダメージするとキューティクルがくずれ、髪の内部のタンパク質の流失により広がりやすくなりボリュームがでてしまいます。

改善方法としては、トリートメントでのケアでボリューム、ダメージを抑えましょう!それでもダメならダメージ部分のカットしかありません。

骨格

日本人に多いのが、頭のハチの部分が骨格的に張っている、後頭部が割とゼッペキなどの要素が重なるとシルエットが大きく見え、ボリューム感のあるヘアスタイルに見えてしまうことがあります。

改善方法としては、ハチ部分の毛量調節のカットになります!もしくはハチ部分のストレートになります。

髪のボリュームが収まる方法

自宅でできるホームケア

保湿ができるシャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメント(オイルタイプ)をすることで髪のボリュームが収まります。

ぞれぞれの保湿力のある主成分をまとめてみました!

保湿力のあるシャンプー主成分

  • ヒアルロン酸
  • イソブラボン
  • アスタキサンチン
  • 海藻エキス

保湿力のあるトリートメント主成分

  • ペリセア
  • ケラチン
  • セラミド
  • 天然由来エキス(海藻・植物など)
  • アミノ酸
  • ○○オイル(アルガン・モロッカン・ツバキなど)
  • シアバター
  • シリコン

保湿力のある洗い流さないトリートメント主成分

  • ホホバ油
  • セラミド
  • 天然アミノ酸
  • ○○オイル(アルガン・モロッカン・ツバキなど)

これらを踏まえてアイテムを選ぶと良いです♪

上記をふまえて、髪の毛を洗ったらすぐに乾かしましょう。

髪の毛は水分を含むと膨らみ、そのままにしているとボリュームがでます

髪の毛のボリュームを抑える乾かし方は根元、中間、毛先の順番で乾かすと髪の毛が収まってツヤもでます。

あとは、仕上げに髪の毛をブラシでとかしましょう。

ブラシで髪の毛をとかすことは実はかなり髪の毛の膨らみを抑えてくれます。

髪の毛は静電気でも膨らみます。

ブラシをとおすと、静電気がなくなり、表面がキレイになるのでツヤがでます。

美容室でのカット

髪の量が多いからといって、やたらに軽くするのではなく骨格のバランスや毛量がたまりやすいところを重点的に軽くすると扱いやすくなり、程よいボリュームになります。

軽くしすぎて毛先がペラペラになると、まとまりがなくなりパサついた印象になってしまいます。そうならないためにも『毛先が薄くならないように』とオーダーするといいと思います。

それでもおさまらない方は、ストレート(縮毛矯正)をかけることをオススメします。

くせが強くなく広がりが気になる方は、『ボリュームダウンストレート』もあるのでそちらで対応するといいと思います。

ボリュームダウンにオススメなアイテム

髪のボリュームを抑えるのにおすすめのアイテムを簡単にご紹介します。様々の種類のアイテムがあると思いますが参考にして見て下さい。

ストレートアイロン

自宅でもサロンと同じような仕上がりになるストレートアイロン。

髪の毛のダメージを考えると低温に設定したくなりますが、効果がでなくなるので高音に設定してストレートにすることです。低温で繰り返しアイロンをかけるよりダメージを抑えられます。

ドライヤー

ドライヤーの風を下からではなく上からあて、頭皮に指の腹をあて左右に振りながら乾かすと広がりが落ち着きます。

ドライヤーにも髪以外の部位に使えるものや、特殊な波長を使ったものなのいろいろな種類があります。

カールドライヤー

ドライヤーとブラシが一体化したもの。広がりを抑えたり、毛先にカールをつけられる。

パドルブラシ

ブラッシングだけで髪の毛が落ち着くものや、ドライヤーと併用して髪を落ち着かせるものなど、様々な種類があります。

パドルブラシとは、ブラシ部分のサイズが大きくて、空気穴のあるブラシのこと。根元部分がクッションになっているため、頭皮のマッサージもでき、とかすだけでボリュームを抑えられる。

ブラシ型アイロン

ブラシ型のアイロン。挟まずにとかすだけでストレートにできます。ストレートアイロンに比べたらダメージが防げる物もあります。

髪のボリュームを抑える為に必要なこと

髪のボリュームを抑える為に必要なことは、当たり前かもしれないがドライヤーと地肌の距離をたもちながら、ドライヤーの風を下からではなく上からあて、頭皮に指の腹をあて左右に振りながら乾かすことです。

(乾かす前は洗い流さないトリートメントを必ずつけること)仕上げにブローをしっかりすると完璧です。

そして、最後に保湿力のあるスタイリング剤やオイルをつけましょう。

どちらかというと、オイルタイプのスタイリング剤がオススメです。

ボリュームで広がりやすい人は、オイルタイプのスタイリングを根元からつけるといいです。(本来なら中間毛先にスタイリング剤はつける)

髪のボリュームが収まる髪型

レイヤーという段差をつけて表面の髪の毛が短くなりすぎてもボリュームが出る原因になります。

かといって重すぎるワンレングススタイルだと広がりすぎてしまうので、表面の毛が短くなり過ぎないほどの段を入れて重みのあるゆるいひし形シルエットがオススメです。

また、毛先にある程度の重みがあることで内巻きもしやすくなります。シルエットの調節は根元の髪の量で行うカットをし、毛先に重さを残すスタイルをオススメします。

特に毛量調節では、ハチ部分をポイントで軽くすることで更にボリュームが収まることが出来ます。

ショート、ミディアム、ロングでもひし形シルエットを意識すればうまくボリュームが収まります。

オーダーする時のオススメの髪型は、

  • ひし形ボブ
  • ミディアムレイヤー
  • 外ハネボブ

をベースにオーダーするといいでしょう。

髪型も大事ですが、プラスでヘアカラーも工夫すると軽く見えるかと思います。例えば、ハイライトカラーだったり、ポイントカラーで明るくすると髪の毛に動きがついて軽く見えたりします。

まとめ

髪のボリュームを抑えるための原因から改善方法などを紹介しました。

髪のボリュームは、第一印象を決める大切な要素だと思います。量が多いにしろ、少ないにしろ見た目も変わるはずです。

まずは、髪の毛の乾燥の改善でもある水分補給と栄養補給を徹底して行いましょう。それを踏まえて、ボリュームや広がりを収まるケアをしていきましょう。

簡単な方法として、紹介したドライヤーのかけ方から改善し、ブラシをつかってボリュームを抑えられればスタイリングが楽になります。

自分で出来る改善方法もありますが、サロンにてカットやトリートメントで改善した方が艶髪になれる期間が早いかも知れません。なのでまずは、美容師さんに相談してみましょう。

サロン後のケアで紹介した色々な方法から出来る事からで良いので試してみて下さい。

日々のボリュームで悩んで大変な朝を迎えるなら、すぐにでも改善して楽な生活が送れるようにしていきましょう!

ご予約

LINE@による「髪・ヘアケア」等に関する無料相談を24時間365日受付けています。

営業時間
平日土日祝:9:30〜18:30
毎週月曜、第2火曜、第3日曜 定休日

ご予約方法

LINEの方はこちらLINE@hotpepperの方はこちらから
wed予約