髪のお悩み解決髪質改善サロン
くせ毛対策

くせ毛を改善してサラサラヘアーになるために!自宅で出来る改善方法

クセのないサラサラの髪って誰でも憧れますよね、、

しかし中には、『自分はくせ毛だから…』と諦めている人はいませんか?

でも安心してください!
くせ毛でもサラサラな髪になることは可能なんです!

そんなくせ毛で悩ませられている方は日本人の約8割と言われてます。そのうちの1割の方はストレート、縮毛矯正を必要とする髪質です。

もちろん一番効果的なのは、美容室でのストレート、縮毛矯正になります。

ただストレート、縮毛矯正に対する疑問や失敗していまいダメージしてしまったなどトラウマはあると思います。

自分にあったメニューがわからなかったり、時間やお金がかかるうえなかなかやりたくてもできない人もいるはずです。

失敗しないためにもストレートや縮毛矯正に対する知識を少しでも理解して、日々のヘアケア生活が楽になるようにしていきましょう。

美容室だけではなくホームケアも大切になっていきますので、くせ毛の方が楽になるアドバイスしていきます。
意外と知らずにして、間違ったやり方や施術を受けている方も多いかと思います…

そこで今回は、くせ毛の方が自宅や美容院でできる改善方法をご紹介していきます。

自宅でもくせ毛を改善したい!

『くせ毛を直すのって、美容院に行ったりお金がかかったりでめんどくさそう』というイメージがあるかもしれません。

しかし実は、細かなポイントを意識すれば自宅でも簡単にくせ毛を直せるのです。
自宅でできる基本的な簡単方法をご紹介します。

ドライヤーのかけ方

タオルドライをしっかりとする

水分を含んでいる状態の髪は、少しの刺激でキューティクルが剥がれやすくなっています。

そのため、ドライヤーをする前には余計に髪を傷めないためにも、必ずタオルドライをしましょう。

まず、タオルで水分を吸収するイメージで手で押すようにします。
この時、ゴシゴシとこするようにタオルを動かしてしまうと髪を痛めるので、優しく押さえるようにしてください。

アウトバストリートメントをつける

アウトバストリートメントとは洗い流さないトリートメントのことで、タオルドライをした後、髪に水気がない状態で使うものです。

手のひらに適量をのばして体温で温めたら、毛先から優しく髪に吸収させるように使います。ドライヤーで乾かしてからもう一度付け直すとより効果的です。

半乾きにせずしっかりと乾かす

自然乾燥のほうがダメージがないと考える方もいますが、最後までしっかりと乾かしたほうが髪にとっては良いです。

ドライやーを近づけすぎず20cm程度話した状態で、濡れた部分が残らないようにしっかり乾かしましょう。

寝る前にストレートアイロンで整えましょう。
夜寝る前に余裕があれば、軽くストレートアイロンを通すと翌朝のくせ毛が軽減されます。

しかし、あまり長時間髪にアイロンを当てておくのは良くないので、ササっと整える程度にしましょう。

出かける前はヘアスプレーまたはヘアワックスを使う

「せっかく朝くせ毛を直したのに夕方になると戻ってしまう」ということはありませんか?

そんなときは、ヘアスプレーやヘアワックスを使ってサラサラな状態をキープしましょう!

ヘアスプレーやワックスを使う時は、根本や頭皮にかけないように注意してくださいね。

くせ毛が改善できるアイテムはある?

それでは次に、自宅でくせ毛が改善できるアイテムをご紹介していきましょう。
オススメの商品も紹介していきます。

ドライヤー

ドライヤーのかけかたの部分で説明しましたが、ドライヤーは水気をなくしてキューティクルが剥がれるのを防いでくれます。
くせ毛を改善する上で必要不可欠なアイテムです。

ホリスティックキュア

コスパ、性能のバランスがいいドライヤーです。
手触りも市販のダライヤーよりは格段によいのでグレードあげたい方はオススメです。

ヘアアイロン

ヘアアイロンは、すぐにくせ毛をなんとかしたいという時に便利なアイテムです。
しかし、髪に熱のダメージを与えにくいヘアアイロンは今のところまだ存在しないため、オイルなどで痛みを軽減させるようにしましょう。

ホリスィックキュアストレート

少し小ぶりなサイズ感で使いやすいです。
旅行などに持っていきやすくダメージも市販のモノより断然抑えれるのでオススメです。
お値段も手が出しやすい料金なので初めて買う方や2本目にもオススメです。

ヘアブラシ

髪が絡まった状態を放置してしまうと、くせの元になってしまいます。
シャンブーをする前やヘアセットの前には、髪をとくのを心がけましょう。

髪質を良くしてくれるブラシなどもあるので、ぜひ活用してみてください。

復元ブラシ

クッション部分からマイナス電子が発生するものです。
ブラシでとかしただけで髪の毛の癖が落ち着き、まとまりのあるツヤ髪になるだけでなく、サラサラにもなります。

アウトバストリートメント

髪は熱によって痛んでしまいます。
ですが、髪を乾かすにもセットをするにも熱を使うしかありません。

そんな時でもアウトバストリートメントを使えば、熱によるダメージを軽減することができます。

N.ポリッシュオイル

天然由来の原料のみで作られたオイルです。スタイリングの仕上げになじませると、ツヤ感と軽やかな動きを髪に与えてくます。シアバター配合で肌にも使える万能なオイルで、髪が肌にかかっても安心でき、ノーストレスです。※かなりしっとりします。

ヘアワックス

髪のセットを崩したくない特やくせ毛を活かしたいときには、ヘアワックスは必需品です。

ヘアワックスなどのスタイリング剤は髪に悪いと思われがちですが、むしろ見た目が良くなったり紫外線から髪を守ってくれます。

ですが、頭皮の毛穴に詰まってしまい汚れの原因になることもあるので、シャンプーのときにしっかりと洗い流すようにしましょう。

N.ナチュラルバーム

髪をしっとりさせながら、欲しい動きもちゃんと出ます。
軽やかで、一日中髪がへたる心配はありません。
シアバターのちょっと硬めのテクスチャーも、手に取るとするするのびて気持ちいいです。
マンダリンオレンジとベルガモットを基調にしたさわやかな柑橘系の香り。
手に残ったバームは保湿のハンドクリームとしてもお使いいただけます。

ヘアスプレー

ヘアスプレーは、ヘアワックスでスタイリングでした形をキープするために使用するといいです。

くせ毛の方はストレートヘアーで出かけるよりも、コテを使って巻き髪にすることが多いでしょう。

そんな方に巻き髪をキープするため、スプレーはおすすめです。
しかし、こちらもヘアワックス同様、シャンプーのときにしっかりと洗い流すようにしてくださいね。

N.ホールドスプレー(5)

ほどよく固まるホールドタイプです。
ヘアスプレー独特のテカテカやバリバリ感がなくちょうどいいホールド感になります。
使用感もよく、理想のスタイルキープになります。

 

くせ毛は生活習慣からも改善できる!くせ毛を改善するための規則正しい生活とは?

では次に、くせ毛を改善するための生活習慣についてご紹介します。

食事面

髪への栄養が足りていないと、後天的なくせ毛になりやすいのです。
タンパク質がを多くとるとくせ毛の改善には有効なので、タンパク質が多い食事を心がけてください。

大豆にはタンパク質が多く含まれるので、大豆や大豆を使った製品を多く食べると良いでしょう。

また、亜鉛は髪が正しく成長するのに必要な成分。
牡蠣、レバーなどは亜鉛を多く含むので、こちらも積極的に摂取して欲しい食材です。

運動面

運動不足は血液の循環を悪くし、栄養分が髪に行き渡らなくなってしまいます。
そうすると髪内部のタンパク質が不均等になりくせ毛になりやすくなってしまうのです。

運動不足をなくすために適度な運動を定期的にし、筋肉を動かすことで筋肉がポンプの役割をしてくれ、血流がよくなます。

血流をよくすると、髪に栄養がいきやすくなります。
体の負担になりすぎない程度な運動を続けてみましょう。

睡眠

5時間以上の深い睡眠を取るのも髪のためには大切です。

体は寝ている間にメンテナンスをしています。それは髪も同じです。

深い睡眠は頭皮の環境を良くしたり、髪質にも影響してくるので、リラックスできる状況で良質な睡眠を取りましょう。

くせ毛を改善する髪型

くせ毛を改善していくのもいいと思いますが、くせ毛を活かした髪型にする方法もあります。
うまく、くせ毛を活かしてスタイリングができればより楽になっていくと思います。

ショート

あえて全部を外ハネにしてみたりワンカールでまとめると、くせ毛が目立ちにくくオシャレにまとめることができます。

場合によっては、そのままくせ毛を活かしてウェーブっぽいパーマをかけるとクセが気にならずスタイリングしやすいです。
色んなスタイルを試してみて自分のクセに合った髪型にチャレンジしましょう。

ミディアム

ミディアムは、ストレートや巻き髪にするとかえってくせが目立ってしまいます。
特に雨の日や湿度が高いときなんて…

編み込みをしたり、お洒落にまとめるとこなれ感が出て、くせ毛を活用できるでしょう。
スタイルは段の入ったレイヤースタイルは広がりやすいのでボブベースがオススメです。

ロング

ロングはコテで全体を巻くのがおすすめです。
全体を巻いてスプレーで固定し、ふわっとしたカールを作りましょう。

どちらかと言うとくせ毛の方はロングの方が広がりやクセが抑えられて楽です。
ただ、髪を下ろしたい時は少し時間がかかりスタイリングは大変です。
ミディアム同様にまとめてもいいでしょう。

本格的にくせ毛を直したい方にオススメな美容院での改善方法

美容院でくせ毛を直してもらう方法にはいろいろとありますが、そこまでくせ毛が強くない人はトリートメントだけでも大丈夫です。

くせがキツくてトリートメントだけでは不十分な人にはストレートメニューがオススメです。

ラソヘアのストレートメニュー『シルキーエステ』

当店のストレートメニューは、誰もが一度は憧れるシルクのような質感の髪を手に入れることができます。

「日本一髪へのダメージが少ない」とされているのが、当店のストレートメニュー「シルキーエステ」です。

近年の日本では、70%の人がくせ毛だと言われています。そのうち、10%の人が縮毛矯正を必要とする髪質です。

ラソヘアのシルキーエステは、その残りの60%の「広がりやウネリが気になる」という人にも効果的なメニュー。

業界内でも珍しい特殊な薬剤を使用し、通常の縮毛矯正やストレートアイロンでは体験できない、質感の良い柔らかなストレートになります。

髪の扱いやくせ毛などで悩んでいる60%の人に感動していただけるメニューです。

そのほか、毛先にカールが付けられるシルキーカール(ストカール)もおすすめですよ

くせ毛改善まとめ

くせ毛の改善方法は紹介した通り色々ありました。

人はそれぞれくせ毛になる原因がことなるからです。

まずは、自分のくせ毛の原因を知ることからはじめましょう。生活習慣などを見直すことで今まで悩んでいたくせ毛が改善されてきます。

くせ毛の原因を理解して、自分に合った改善方法で頑固なくせ毛をなおしていきましょう!

注意してもらいたいのは、市販の縮毛矯正など簡単にくせ毛が改善できる方法は髪が傷みやすくなるし、ダメージも残り、取り返しのつかないことになってしまいます。

逆に日々の習慣で少しずつ積み重ねていく方法は、あまり髪が傷まずに改善できます。

様々な改善方法を知って、うまく組み合わせて取り入れていき、くせ毛改善を成功させていきましょう。

くせ毛が改善すれば毎日バタバタして悩む時間もかなり減りますし、サラツヤヘアの女性を見てうらやましいと思うこともなくなります。

あとは、改善方法を実際にためしてできるだけ継続してみるだけです。

ここまでにご紹介した方法を参考にしてくせ毛を改善し、サラサラでツヤのある髪を目指しましょう!

ご予約

LINE@による「髪・ヘアケア」等に関する無料相談を24時間365日受付けています。

営業時間
平日土日祝:9:30〜18:30
毎週月曜、第2火曜、第3日曜 定休日

ご予約方法

LINEの方はこちらLINE@hotpepperの方はこちらから
wed予約