髪のお悩み解決髪質改善サロン
髪のハリコシ対策

ツヤ髪に必要な栄養素とは?健康的な髪を目指していきましょう!

皆さんは髪の栄養について考えた事はありますか?

栄養が足りていない髪は傷みやすく、ハリコシがない状態になってしまいます。

そうすることで、すぐに枝毛や切れ毛ができてしまったり、ボリュームがなくぺたんこになりやすくなってしまいます。

その状態だと、ヘアケアをしてもなかなか効果がでません。

今まで太かった髪の毛も、栄養不足で細くなることもあります。なので、どれだけ髪の毛に良い栄養が摂取できているかは大きく関係しています。

太くて丈夫な髪の毛を育てるためには、栄養素はなくてはならない存在なのです。

また髪の毛だけではなく、全体的な雰囲気が疲れて見えたり、老けて見えたりしてしまうので注意したいところです。

今回は、髪の毛と関係性の深い栄養素について紹介していきます。

栄養不足の髪ってどういう髪?

栄養不足は髪のダメージの原因になります!

髪の毛はキューティクル(毛小皮)、コルテックス(毛皮質)、メデュラ(毛髄皮)の3層構造でできていて、髪に栄養が足りないとコルテックスが炭のようにスカスカになってしまい、切れ毛が増えてしまったり、枝毛ができてしまいます。

枝毛や切れ毛は熱による原因だけでなく栄養不足が原因でもあるのです。

また水分バランスが崩れているという事になるのでハリがなくなりパサついてしまったりツヤがなくなってしまい、髪のケアをしてもなかなか綺麗な髪にならなくなってしまいます。

ちゃんとケアをしているのに綺麗な髪にならなのはとてももったいないですよね。

それだけでなく、栄養が足らず頭皮や髪にいきわたらないと毛穴が歪んでしまったり髪の内部のタンパク質が不均等になってしまうので、後天的なくせ毛の原因にもなってしまったり、薄毛、細毛になりボリュームもなくなってしまいます。

くせ毛、細毛は遺伝もありますが、栄養不足が原因で元々はくせがない髪でもくせ毛、細毛になってしまう可能性があるので、しっかりと栄養は取りましょう。

髪に必要な成分って何?

栄養は必要な場所によって成分が変わってきます。髪には髪に必要な栄養成分があるのです。

今回はその髪に必要な成分をお伝えします。

主に必要になってくるのは髪の三大栄養素と言われているタンパク質ビタミン亜鉛です。

タンパク質

タンパク質は身体を構成している物質のほとんどで、髪の毛もまたケラチンと呼ばれるタンパク質を主成分にして作られています。

アミノ酸の集合体なので、摂取すると体内に必要な部分へと運ばれて抗生物質へ再合成してくれます。

タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類がありますが、動物性を摂取しすぎてしまうと脂質の取りすぎになってしまったり血行が悪くなる恐れがあるので、髪のことを考え植物性を多めに取りましょう。

ビタミン

ビタミンは種類がたくさんありますが、特にビタミンB2・B6・Eを取るといいでしょう。

頭皮の環境を整えて健康的な髪の毛を作ってくれます。さらにビタミンB2・B6の働きでタンパク質の吸収をサポートしてくれるので、タンパク質と一緒に摂取すると良いでしょう。

ビタミンEは抗酸化作用があり頭皮の老化を防ぐことができます。

継続していくと抗酸化作用や血行促進効果で頭皮環境を整え健やかな髪の毛を作ってくれます。

亜鉛

亜鉛はケラチンを合成や、髪の生え変わりの周期のサポートをする働きがあるミネラルです。

亜鉛が不足しているといくらタンパク質を取っても綺麗な髪を作ってくれません。

亜鉛を多く含む食材は普段の食卓には出ないものが多いので亜鉛不足にならないよう意識して摂取するようにしましょう。

髪の栄養を与える食事

皆さんは髪の栄養をどのように取っていますか?中には髪の栄養のことなんて考えていないという人もいるかもしれません。

しかし、栄養をとっていないと髪や頭皮のトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。トラブルが起こらないようにするためにもしっかりと栄養を取る必要があります。

食事は髪の栄養分をとるのにとても大切です!

ダイエットなどで過度な食事制限や偏った食事をしてしまうと、髪にも影響が出てきます。

他のところでも書いてありますが、髪の三大栄養素であるタンパク質、ビタミン、亜鉛をバランスよくとれる食事をしましょう。

キレイで健康的な髪になるための食材を紹介します。

ナッツ類

ナッツ類にも様々ありますが、とくにアーモンドにはビタミンB、Eや亜鉛が多く含まれています。

一日20〜25粒を目安に食べて下さい。食べ過ぎてしまうと下痢の原因になってしまったりカロリーオーバーになってしまう事もあるので注意しましょう。

素焼きアーモンドや生アーモンドとして食べていますが、素焼きアーモンドだとローストされているので栄養分が半減されてしまうので生アーモンドを食べるのをおすすめします。また、アーモンドミルクも栄養を摂るのにとても効果的です。

アーモンドミルクはアーモンドと牛乳を混ぜたものではなく、アーモンドと水を混ぜたものなので、低カロリーなのでおすすめです。

牡蠣

牡蠣にはアミノ酸、ビタミン群、ミネラル、鉄分など髪だけでなく体にも良い栄養素が入っている食材で、中でも亜鉛が最も多く含まれてると言われています。

新鮮な物であれば生で食べた方が効率的に栄養をとることができます。レモンをかけるとビタミンCやクエン酸を一緒に摂る事が出来るので亜鉛の吸収がよくなります。

網焼きやカキフライにしてもOKです。鍋にする場合はビタミンB群がダシに溶け出しているので雑炊にして食べるのが良いでしょう。

豚肉

豚肉も髪に栄養を与えてくれる食材です。

豚肉はタンパク質だけではなくビタミンBも多く含んでいます。豚肉には様々な部位がありますが、低カロリーで高タンパク質なヒレやももの赤身部分が良いです。少し物足りない方にはタンパク質の多いロースでも良いでしょう。

脂質も摂取することになるので、あくまでバランスよく摂るように心がけ、食べ過ぎないように注意しましょう。豚肉の生姜焼きや冷シャブ、豚汁など、野菜も一緒に食べられる料理がおすすめです。

髪の毛は食事方法でも髪質改善に効果あり!体内からツヤ髪を育てようツヤ髪を目指すなら、規則正しいバランスのとれた食事を摂りましょう!そうすることで、体が健康になり、髪や肌もキレイになっていきます♪...

外側からの栄養の取り方

栄養は内側からだけでなく外側からでも補うことができます。内側からの栄養は新しく生えてくる髪のための栄養です。

では、毛先の栄養はどう補えばいいのかをお伝えします。

シャンプー

シャンプーは皆さんが思ってるよりも重要です。

なぜかというと1番デリケートなときである濡れている髪に、1番最初につけるものだからです。

キューティクルが開いているので、シャンプーに配合されている栄養が1番吸収されます。

シャンプーが合わず、きしんでしまう、パサパサになってしまう人はシャンプーの成分をみて、タンパク質の成分を配合している

ものやアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

トリートメント

一般的なトリートメントはコーティングタイプのトリートメントが多く、内部まで届かないものがほとんどです。

コーティングタイプも見た目のツヤ感や指通りがよくなりいいのですが、コーティングをしてしまう前に栄養を内部に入れることが大切です。

内部補修のトリートメントは髪に足りない栄養分を補っていくので、内部にできてしまった隙間を埋めるイメージです。

隙間は人によって大きさが変わるので効果も個人差が出てしまいます。また一度隙間ができてしまうと元には戻らないので、定期的に内部補修トリートメントをすることがとても大切になってきます。

では、どんな内部補修のトリートメントを使った方がいいのか、それは美容室でその人の髪に必要な栄養分を選定してもらうのが1番です。

合っていないトリートメントを使ってもなかなか効果が出ません。行きつけの美容室で適切なのを選んでもらいましょう。

食事以外での栄養の取り方

中には、忙しくてバランスの良い食事を摂るのは大変だという人もいると思います。

そういう人にはサプリメントをおすすめします。

普段の食生活で不足しがちな栄養をサプリメントで補う事が出来るからです。また、コンパクトなので仕事やお出かけの時に持ち運びができますよね。

世の中には様々なサプリメントがありますが、サプリメントが初めての人は亜鉛、ビタミン、アミノ酸、タンパク質がバランスよく入っているものを選ぶといいと思います。

自分で何が足りていないか分かっている人は、足りない栄養分のサプリメントを飲むのでもいいと思います。

全部の種類をひとつずつ飲むのでもいいのですが、飲むのが大変だったり、金額が高くなってしまうのでバランスよく全部入っているものをおすすめします。

また、サプリメントも過剰摂取してしまうと副作用が出てしまうこともあるので注意してください。体調が悪いときや、食品などの飲み合わせで体調が崩れてしまう場合もあるので使用上の説明をよく読み、わからない場合は製造会社に確認してから飲むようにしてください。

まとめ

髪の毛に必要な栄養成分をご理解いただけましたか?

上記で伝えたように、栄養不足は髪のダメージの原因になってしまいます。

ちゃんとケアをしていても、髪の毛に栄養が足りてないと水分バランスが崩れてハリコシやツヤがなくなってしまうことがわかったと思います。

そうならないためにも、積極的に髪の三大栄養素を中心に普段の生活で摂取していきましょう。

また、無理なダイエットや不規則な生活リズムでも同じようなトラブルが起きてしまうので食事と同等に健康的な生活を送れるようにしましょう。

忙しい方などは、手っ取り早いサプリなどで栄養成分を補う事をオススメします。

もちろん内部栄養も大切ですが、外部的な栄養もシャンプーやトリートメントでしっかりとケアしていきましょう。

日々の食事の栄養を意識して摂取バランスを見直していきましょう。そして髪に栄養が与えられるようにして、理想の艶々な美髪になっていきましょう。

ご予約

LINE@による「髪・ヘアケア」等に関する無料相談を24時間365日受付けています。

営業時間
平日土日祝:9:30〜18:30
毎週月曜、第2火曜、第3日曜 定休日

ご予約方法

LINEの方はこちらLINE@hotpepperの方はこちらから
wed予約